新薬モニターとは

発売直前の新薬を服用して、検査結果のデータを提供するアルバイト老若男女問わず、アルバイト案件があります

新薬モニターアルバイトとは、発売直前の医薬品、健康食品、化粧品などを使用して、血圧、体温、採血、採尿などの検査データを提供するアルバイトです。仕事は決められた時間に時間に検査を受けることだけで、それ以外の待ち時間がすべて自由時間になります。

検査は短時間で終わりますので、アルバイトで過ごす時間のほとんどが自由時間・睡眠時間となります。自由時間は、施設内で安静にして読書・ゲーム・DVD鑑賞・勉強などお好きなことをして過ごすことになります。


新薬モニターが必要なわけ

新薬の開発にはあなたの協力が必要です

新薬の開発にはあなたの協力が必要です 新薬モニターアルバイトは、製薬会社が医薬品をはじめとした新製品を発売するために必要不可欠な仕事です。
なぜなら、製薬会社が新製品を発売するためには、新薬モニターを実施して、国からの認可を取得しなくてはならないためです。

製薬会社は、新製品の発売許可を取得するため、有効性や安全性を証明する膨大な量のデータを厚生労働省に提出し、厳しい審査をクリアしなくてはなりません。 新薬モニターアルバイトは、この審査の際に提出されるデータを提供する仕事です。これで、新薬モニターアルバイトが医学の発展になくてはならない重要な仕事だということがおわかりいただけるかと思います。


新薬が誕生するまで

新薬が誕生するまでには以下のような手順が踏まれます

STEP.1

製薬会社や研究所、大学などで、実験などを通じて治療薬として有効性があると思われる物質が開発・発見されます。

STEP.2

その物質の有効性と安全性を調べるため、ネズミなど各種哺乳類を使った動物実験が行われます。実験は通常、数年単位の長期間で繰り返し行われ、治療薬としての有効性と安全性が徹底的に確認されます。

STEP.3

治療薬としての有効性と安全性が確認されたごくわずかな物質だけが「新薬候補」となり、ヒトに対する3段階の検査が行われます。

STEP.4 第1段階(フェーズ1)

健康な成人モニターの方々に新薬を服用していただき、新薬が体にどのように吸収され、排泄されるかを調べ、安全性を確認します。そして、その結果から治療に必要な成分の分量が決定されます。

STEP.5 第2段階(フェーズ2)

多数の患者の方々に新薬を服用していただき、実際の治療に際しての新薬の有効性、安全性を確認します。

STEP.6 第3段階(フェーズ3)

多数の患者の方々に新薬を服用していただき、実際の治療に際しての新薬の有効性、安全性を確認します。

STEP.7

これらの3つの検査を経て有効性を安全性を確認された新薬だけが厚生労働省から許可され、病気で苦しむ人を助ける「治療薬」として発売されます。





メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR
 
jp.jooble.org