よくある質問

まずは以下の「よくある質問」をご覧下さい。
解決しない場合は、こちらへお問い合わせください。


会員登録してから何日くらいで新薬モニターアルバイトに参加できますか?

これまでにご登録いただいた新薬ネット会員の中で、会員登録後もっとも短期間でモニターに参加された方は会員登録から1週間程度でモニターに参加されたそうですが、新薬モニターアルバイトが実施されるタイミングや会員の皆様の日程の都合などもありますので、具体的な日数を申し上げることは難しいです。

謝礼の金額やモニターの日程を選り好みしなければ、この方のように会員登録から1週間程度でモニターに参加することも可能ですが、ほとんどの会員の方は、会員登録をされてから会員専用ページでじっくりと実施機関を選び、気に入ったモニターの日程が発表されたときにすばやく参加申し込みをする、というパターンを選択されるようで、会員登録後にいきなり参加、というケースは少ないようです。

参加者希望者が多く、会員登録後に新薬モニターアルバイトになかなか参加できないといったことはあるのでしょうか?

長期間の新薬モニターアルバイトや、夏休み、春休みなどの期間と重なる日程の新薬モニターアルバイトは倍率が比較的高くなりますが、一年を通じて非常に多数の新薬モニターアルバイトが実施されておりますので、参加のチャンスはたくさんあります。

春休み、夏休みなど、学生の参加者が増える期間をのぞけば、どの実施機関も常に参加者不足というのが現状です。

謝礼が30万円を超える長期間のモニターや、春休み、夏休みの期間と重なる日程のモニターは、人気があるため、すぐに定員に達してしまう場合が多いです。

このような人気のモニターに参加希望の方は、日程の発表後、すぐにお申し込みいただけますよう予め会員登録をされておくことをお勧めします。

ID・パスワードが届きません

ご不便おかけして申し訳ございません。

何度お申込みをされても新薬ネットからメールが1通も届かないというお客様は、メールアドレスを間違って入力されている可能性が高いです。

メールアドレスの入力間違いや、迷惑メール防止フィルタなどが原因で、スタッフが何度IDをお送りしてもメールが戻ってきてしまうお客様が多く、対応に苦慮しております。

別のメールアドレスで再度お申込みいただくか、新しく ヤフーメールGmail などのメールアドレスを取得し、再度お申込みいただくと、ほとんどのお客様の問題が解決します。ぜひ一度お試しください。
再度お申込みをされてもID・パスワードが届かない場合は、会員登録料の決済が完了していることを今一度お確かめになり、こちらの お問合せフォームよりご連絡ください。迅速に対応させていただきます。

IDを紛失したのですが、再発行はできますか?

できます。

何度お申込みをされても新薬ネットからメールが1通も届かないというお客様は、メールアドレスを間違って入力されている可能性が高いです。

こちらの ID・パスワード再送フォーム からID・パスワードを再発行いただけます。

お申込みの際に入力されたメールアドレスをお忘れの場合は、ID・パスワードを再発行いただくことはできません。

IDを紛失され、さらにお申込みの際に入力されたメールアドレスもお忘れになった場合は、再び新規で会員登録いただくことになりますのでご注意ください。

このページのトップへ


身長・体重の制限を超えていても参加できますか?

参加不可ではありませんが、募集要項に合った体型の方が優先的に採用されますので、基準を超えている方は参加が難しいものとお考えください。

新薬モニターアルバイトの参加基準、内容などは、各実施機関の担当者に直接ご確認いただくことが最も安全・確実です。

会員専用ページにて、各実施機関の連絡先などの詳細情報を閲覧できますので、個別にご確認ください。

女性のモニターの募集はありますか?

あります。

ただし、女性を対象とした医薬品のモニターの募集数は、男性の医薬品のモニターの募集数より少なく、女性の場合、メインとなるのは化粧品や健康食品などのモニターになります。

女性を対象とした医薬品のモニター募集が少ないのは、女性には月経があり、体温や体調が一定でなく、男性と比較した場合に、検査結果にばらつきが生じやすいためです。

女性を対象とした医薬品のモニターで使用される薬は、子宮内膜症の治療薬など、 女性のみを対象とした医薬品がメインとなります。

その他、女性のモニターの情報は、体験談にくわしく書かれておりますので、そちらをご参照ください。

なお、女性を対象とした医薬品のモニターは少ないですが、逆に、化粧品や健康食品など、女性を対象とした商品のモニターは頻繁に実施されていますので、女性を対象とした医薬品のモニターが少ない時期は、そちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

20歳未満ですが、参加できますか?

18歳以上の方を対象としたモニターも実施されています。

ただし、医薬品のモニターに関しては20歳以上と規定されておりますので、参加できるモニターは健康食品などが中心となります。

新薬ネットでは20歳未満の方にもIDを発行しておりますので、会員専用ページであらかじめ実施機関や募集要項などをご覧いただき、20歳になってすぐにお申込みいただく、というようにご利用いただくことも可能です。

県外・遠方からでも参加できますか?

参加できる場合とできない場合があります。

お住まいがあまりに遠方の場合は参加が断られるケースがほとんどです。
県外・遠方の方は、ご自宅から実施機関まで公共交通機関(新幹線などの特別列車を除く)で片道2、3時間程度を目安としてお考えください。
以前にある実施機関で、遠方の方の新幹線代が支給されたケースがありますが、近郊の参加者が不足していたために、特例として募集されたようです。
遠方の方は、近郊の方に比べて、交通費、通勤時間など地理的条件が不利になるため、応募できたとしても、選考条件が厳しくなる可能性があります。
募集地域や参加基準は、実施機関やモニターの条件、応募状況により異なりますので参加前に実施機関にお問い合わせください。

薬を常用しているのですが、参加できますか?

ケースによりますが、薬を常用している方が参加できるモニターは少ないものとお考えください。

なぜなら、モニター期間中に他の薬を服用した場合、モニターで服用した薬の検査結果に支障がでるためです。

特に、新薬モニター期間前や期間中に薬を常用しなくてはならない方は、参加が難しいものとお考えください。

なお、実施機関が指定した持病(日程表に記載されております)をお持ちで、その持病に関する薬を服用しており、実施機関が定める参加資格を満たしている場合は、参加可能です。

持病、虫歯があるのですが、参加できますか?

参加できる場合とできない場合があります。

これは、虫歯や持病がある方の参加を認めた場合、参加中に虫歯や持病が原因で、新薬モニターアルバイトを続けることができなくなるおそれがあるためです。

ただし、この基準につきましては、実施機関や参加されるモニターにより異なりますので、詳細は実施機関にお問い合わせください。

虫歯がある方は、健康診断までに虫歯の治療を済ませるようにした方がいいでしょう。

外国人ですが、参加できますか?

できません。

新薬モニターアルバイトは、日本国内で発売される医薬品の日本人に対する効果を確かめることを目的としています。日本国籍を持っていない方は参加できません。

このページのトップへ


初めて実施機関を訪問するときは何をするんですか?

健康診断を受けたり、モニターで使用される薬の詳しい説明を受けたりします。

健康診断では、身長・体重測定、尿検査、心電図、血圧、内科検診、採血、視力検査などが実施されます。

泊りがけではなく、日帰りのモニターはありますか?

あります。

ただし、新薬のモニターは、ほとんどが泊りがけで、日帰りのモニターは、健康食品などがメインとなります。

以前に、長期に渡って、毎週末に1度ずつ実施機関を訪問し、ダイエット薬の効果を測定するというようなモニターもありましたが、これは稀なケースです。

ダイエット薬、ぬり薬、目薬、シップ薬の新薬モニターアルバイトの募集はありますか?

これらの薬は人気があるのですが、いつも募集されているわけではありません。

新薬モニターアルバイトは、製薬会社が薬の発売許可を国から得るために実施されますので、薬の発売予定がなければ、募集もありません。

現在、新薬ネットからお知らせできる新薬モニターアルバイトの薬の種類や詳細は、すべて会員専用ページでご確認いただけます。

報酬金額の前に「約」と表示されているのはなぜですか?

多くの実施機関は、報酬金額を一般に発表していますが、実施機関の中には、報酬金額を一般に発表せず、モニター参加者にのみ報酬金額を知らせる、というスタイルを取る機関があります。また、実施機関が報酬金額を公表している場合でも、支給されるまでに報酬金額が変更される場合があります。そのため、新薬ネットでは、すべての報酬金額を参考金額として表示しており、その意味で報酬金額の前に「約」と表示しております。

実施機関が一般に報酬金額を発表していない場合、新薬ネットでは、モニター期間や、その実施機関でこれまでに実施されたモニターの報酬金額の実績などから、報酬金額を推定して表示しております。

新薬ネットで表示されている報酬金額と、実際に支給される報酬金額との間に差が生じる場合がありますので、報酬金額は、参加される実施機関に直接お問い合わせの上、ご確認いただけますようお願いいたします。

このページのトップへ


安全面は大丈夫ですか?

新薬モニターアルバイトで使用される薬は、国が定めたGCPと呼ばれる厳しい安全基準をクリアしていることが条件で、GCPをクリアしないと新薬モニターアルバイトで使用する薬として認められません。

つまり、新薬モニターアルバイトで使用される薬の安全性は、国によって保障されています。

ところで、最近、ジェネリック医薬品という安価な医薬品が話題になっていますが、ジェネリック医薬品のモニターも多数実施されています。

ジェネリック医薬品とは、先発メーカーの特許が切れた医薬品の後発メーカーによるコピーで、先発メーカーの薬と全く同一の成分が含まれています。

すでに発売されている薬と成分が同一のジェネリック医薬品を発売するときも、新開発した薬を発売するときと同様に、新薬モニターを実施して国から発売許可を得なくてはなりません。

この例からもおわかりになるかと思いますが、製薬会社が新薬モニターアルバイトを実施する目的は、薬の副作用を調べることではなく、服用した薬の血中濃度や代謝の速度を測定し、国から薬の発売許可を得ることです。

なお、新薬モニターアルバイトの謝礼が高いことから、「危険なのではないか」と心配される方がいらっしゃるようですが、新薬モニターアルバイトの謝礼は危険に対する代償ではありません。

新薬モニターアルバイトは、一般のアルバイトとは異なり、睡眠時間や食事の時間、休憩時間もすべて労働時間としてカウントされるため、謝礼が高くなるのです。

万が一副作用が出た場合の保障はあるのでしょうか?

あります。

万が一副作用により治療や入院が必要となった場合は、その新薬モニターアルバイトを実施した製薬会社が100%費用を負担します。

新薬モニターアルバイトの契約書には、万が一副作用が出た場合の製薬会社の対応について明記されていますし、実施機関と契約書を交わすときに、実施機関のスタッフから、製薬会社からの保障についてくわしい説明があります。

新薬モニターアルバイトで使用される薬は、国が定めたGCPという安全基準をクリアしていますし、これまで会員の方から副作用が出たという報告も受けておりませんので、副作用が出る確率はゼロに近いものと思われますが、気になる方は、実施機関と契約書を交わす際に、契約書の内容をよくご確認ください。

説明会や健康診断のときに何か持っていくものはありますか?

あります。

説明会や健康診断のために、初めて実施機関を訪問する時には、身分を証明するもの(免許証もしくは保険証)と印鑑を持ってくるよう指示されます。

その他の持ち物につきましては、実施機関からの指示にしたがってください。

新薬モニターアルバイト本番の日に何か持っていくものはありますか?

あります。

着替えや歯ブラシなどのお泊りセットは必需品で、中でも着替えは日程の長さに合わせて用意してください。

なお、長期間のモニターの場合は、実施機関から前もって説明されると思いますが、洗濯機が用意される場合があります。

また、実施機関には、シリーズ物の漫画や雑誌、DVD、PSPなどのゲーム機などが用意されていますが、内容は実施機関によってまちまちですし、これらのアイテムは他の参加者との共有物ですので、占有し続けると他の参加者からひんしゅくを買うことになりますので、できるだけご自分で用意される方が無難です。

これまでに参加された新薬ネット会員の皆様のオススメは、ipodなどの音楽プレーヤー、ノートPC(実施機関により禁止の場合あり)、PSP、NintendoDSなどの携帯ゲーム機、小説、漫画、雑誌、勉強道具などです。

思ったより時間を持て余してしまった、という感想を持たれる方が多いので、アイテムはできるだけたくさん用意された方が時間を有意義に過ごせると思います。

に、持って行ってはいけないものもいくつかあります。

持ち込みが禁止されている食品、飲料などをこっそり持ち込んで飲食してしまう方もいるようですが、見つかるとその場で即退場となり、二度とモニターに参加できなくなりますのでご注意ください。

その他の持ち物につきましては、実施機関からの指示にしたがってください。

新薬モニターアルバイトに参加するときに、宿泊料や入浴料、食事代などを請求される場合はありますか?

ありません。

これらの費用は、すべてモニターを実施する製薬会社の負担となります。

宿泊料金、入浴料金、食事代金など、新薬モニターアルバイト期間中の生活費を請求されることは一切ありません。

なぜ会員登録にお金がかかるのですか?

新薬ネットは、全国各所に散らばり、わかりにくいと言われている新薬モニター情報を便利な形にして一つのサイトにまとめて提供している情報サイトで、会員の皆様にご負担いただいた会員登録料により運営されています。

つまり、新薬ネットのシステムは、本屋やコンビニなどに並んでいるアルバイト情報誌のように、利用される方々が費用を負担して、アルバイトの情報を購入するシステムになっております。新薬ネットの会費は、会員専用コンテンツ利用料であり、アルバイト紹介料ではありません。

また、新薬ネットが有料である理由の一つとして、新薬ネットが特定の実施機関に属さない中立な立場を取っていることが挙げられます。

新薬ネットは、人材紹介会社や人材派遣会社ではありませんので、会員の方々がモニターに参加された際に、実施機関からバックマージンを受け取ることはありません。また、人材紹介会社や人材派遣会社のように、自分の会社で囲い込んだ会員に、募集を依頼されたモニターしか紹介しないことで、会員の皆様のモニター参加のチャンスを狭めることもありません。

新薬ネットでは、一人でも多くの会員の皆様がモニターに参加できるよう、日本全国の実施機関の日程情報をくまなく提供する努力を続けております。

なお、新薬ネットの会員登録料は、新薬モニター日程情報・新薬モニター体験談を投稿していただいた会員の方に差し上げる謝礼や、新薬ネット運営スタッフの人件費、新薬ネットのシステム構築費・管理費など、新薬ネットの運営資金として利用されます。

新薬ネットは、これからも「便利で利用しやすいサイト」を目標に頑張りますので、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

一度新薬モニターアルバイトに参加すると、次の新薬モニターアルバイトまで期間をあける必要があると聞きました。

一度新薬モニターアルバイトに参加してから、次の新薬モニターアルバイトに参加するまでの間には、4ヶ月以上の期間をもうけなくてはなりません。

この期間は、以前に服用したモニター使用薬の影響を完全に排除し、検査を正確に行う目的や、モニター参加者の人権に配慮する目的で定められており、「休薬期間」と呼ばれています。

このページのトップへ






メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR
 
jp.jooble.org