高収入アルバイト体験談-詳細-

少しの我慢で

ペンネーム たけちくりん(男性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 9万円(3泊4日×2) 掲載日 2008年07月31日

まずは事前健康診断。試験の1ヶ月ほど前。午前九時集合で、検査内容は心電図、尿検査、血液検査、胸のレントゲンなど。他にも、試験薬の説明、新薬モニターの目的などの説明があった。この際、新薬モニターはあくまでもボランティアでありアルバイトではないこと、支払われる報酬は給与ではなく謝礼であり、そのため、所得税などは引かれないと教えてもらった。自分はアルバイトで年間100万円近く稼いでいるので、安心した。12時前には終わり、この日の交通費として千円いただいた。
試験当日は16時集合。順番に血液検査を済ませ、全員そろったところでスケジュールなどの説明があり、そのあと、新薬モニター参加者、待機者の発表があり、17時過ぎには自由時間。19時に夕食を済ませ、23じの就寝時間までまた自由。
2日目。この日は投薬日。朝六時に起床後、尿検査、血液検査を済ませ、参加者の最終発表。ここで待機者は帰宅。この日は朝食もなく、7時から昼食の13時までは飲食禁止でした。食事は試験機関が用意したもの以外は口にできなかったので、前日の19時から実質18時間の絶食は少しつらかった。9時から一定時間ごとに投薬。投薬後は薬の血液中の流れの個人差をなくすため、常にベッド上にいなければならず、眠るのはいいが横になることは禁止で、ベッドのリクライニングを90度近くキープされた状態でした。また薬の副作用(事前に説明あり)で頭がボーっとし、ふらついて転倒などの事故を防ぐため、トイレなどでベッドを離れる際は男性スタッフと一緒に行かなければならなかった。この日は採血が10回ほどあり、投薬後2時間は15分おきに採血した。また、自分は勉強道具や小説などを持ち込んでいたが、この間は副作用で集中することができず、また、15分ごとに採血があるので深い眠りにもつくことができず、すこしつらかった。昼食後は採血も1〜2時間に1度になり、横になることもできたので少し楽になった。
3日目。この日は六時半に起床。尿検査、血液検査を済ま済ませた後に朝食、そしてこのあとは検査もなく1日自由だった。
最終日。七時半に起床し、血液検査、心電図を済ませ、10時過ぎには帰宅することができた。
2回目もほぼ同じ4日間。1回目を経験しているので楽に感じられた。

機関内に用意されているものは、漫画、雑誌、テレビ、ゲーム、DVDなど。漫画、雑誌は多数用意されているが、テレビは会議室のような部屋に3台あるのみ。そのうち1台はゲーム、DVD専用。今回は20人ほどいたのでやや足りない。ゲーム、DVDはそれぞれ10作品ほどで1〜2年前に人気のあったものなど。部屋のベッドにはそれぞれコンセントが2つついているので携帯電話の充電器などを忘れずに。また、パソコンや携帯ゲーム機を持ち込んでいる人もいた。用意されているものだけでは時間をもてあますかもしれないので自分でも何か持ち込むほうが良いと思う。
また、リンスインシャンプー、ボディーソープ、歯磨き粉、髭剃り、シェービングクリームは用意されているが洗顔フォームは無い。歯ブラシは持参すること。部屋着は用意されている。
今回参加してみて思ったことは、つらかったのは投薬後の4時間程度であり、ほかは基本的に自由だった。それに3泊といっても初日は夕方から、最終日も午前中のみなので拘束時間もそれほど長くは無い。これで9万ならまた参加したいと思う。ただ、お勧めは友人と一緒に参加するほうがいいと思う。自分は気が合う人がおらず、試験中に喋る相手がいないのは少し寂しかった(笑)





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR