高収入アルバイト体験談-詳細-

時間をお金に替えれる新薬モニター

ペンネーム プルートゥ(男性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 5万円(2泊3日×2回) 掲載日 2010年04月28日

私は、新薬モニターというものがどういうものなのか、
実際に体験してみようと思い、今回初めて参加しました。

私が参加した新薬モニターは、2泊3日を2セットで、
・満20歳以上の健康男子
・標準体型の人
 BMI(体重kg÷身長m÷身長m)が18.5〜25.0の人
・身分証明書が提示できる人
この3点の条件を満たしている人の募集でした。

【スクリーニング検査】
まず、実際に参加する前にスクリーニング検査という身体検査を行い、
その検査で合格した人が、後日新薬モニターに参加することができる仕組みでした。
検査と言っても、参加条件に該当するかどうかの確認みたいなもので、検査に行った全員が合格しました。
その後、新薬モニター中の禁止事項などの説明を受けました。
[新薬モニター中の禁止事項]
・禁煙
・外出禁止
・指定以外の飲食禁止
・医薬品の持ち込み禁止
・消灯後は速やかに寝ること
時間にして2時間程度だったのですが、
スクリーニング検査と説明だけで3,000円を頂きました。

【新薬モニター1日目】
午後6:30に集合し、午後7:00に夕食を食べました。
その日は午後10:00就寝で、それまでは自由なので、私は本を読んで時間を過ごしました。
他にも漫画を読んだり、テレビを見たり、ゲームをしたり、勉強をしている人もいました。

【新薬モニター2日目】
午前7:00起床。
そんなに早くない時間なのでゆっくり眠れました。
身体検査を行い、午前8:00に薬(錠剤)を飲み、
薬投与から15分後、30分後、1時間後、2時間後の採血をとり、午後1:00に昼食を食べました。
採血を待つ間も自由なので、私は本を読んで時間を過ごしました。
その後、投与から6時間後、10時間後の採血をとり、午後10:00に就寝しました。

【新薬モニター3日目】
午前7:00起床。
身体検査を行い、採血をとり、
朝食のお弁当と缶珈琲を貰い、午前9:00に解散でした。

この作業を2回繰り返して、新薬モニターは終了しました。

新薬モニターを体験してみてまず思ったのが、
自分が想像していたより大変なアルバイトではなかったということです。
確かに採血は精神的に辛いと思いましたが、時間にしてみれば全て合わせても10分位で、
他の時間は本が読めたり勉強ができるので、その時間をお金に替えれるというのは非常に得した気分になれます。

皆さんも有効に時間を使って、やってみるといいですよ。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR