高収入アルバイト体験談-詳細-

初新薬モニター

ペンネーム TJ(男性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 10万円(3泊4日×2回) 掲載日 2010年05月12日

転職をすることになり、仕事の切り替えのタイミングで1ヶ月ほど無職になる期間ができてしまったので、
いい機会だと以前から興味があった新薬モニターに応募してみました。
ネットで簡単な今の健康状態や過去の病気についてなど簡単な入力。
数分後に実施機関より電話があり、再度健康状態など聞かれ特に問題なかったので健康診断の日時が決まりました。

健康診断前日は過度の運動、アルコール、カフェイン摂取等が禁止だったので気を遣いながらいつもよりも早めに就寝。
少し早めについてしまいましたがすでに何人か集まっていました。
健康診断を受けるのは40〜50人。
健康診断の前に新薬モニターについての説明ビデオを見せられ、その後医師から今回服用する薬についての説明、
事務員さんから、報酬(負担軽減費)の支払い方法や入院日程の説明がありました。

説明が終わり、別フロアに移り健康診断です。
ちなみに説明を受けるだけで2000円、健康診断及びスクリーニング検査を受けると3000円。
計5000円がこの日の負担軽減費でした。

身長体重、問診、心電図、採尿採血を終え、説明も含めて約2時間でこの日は終了。

数日後実施機関より電話連絡があり入院が決まりました。
入院2日前から健康診断の時と同じように過度な運動、アルコール&カフェインが禁止されました。
パジャマやスリッパ、タオル等もすべて実施機関で用意してくれるので下着と歯ブラシ、数冊の本だけ持ち病院へ。
入院に際しての注意事項や日程の再確認の後、それぞれ順番に自分のベッドに案内されました。

入院着に着替え、最初の採血と心電図を済ませ、初日は投薬が無かったのでこの日は後は自由時間でした。
13時に昼ごはん、19時に晩御飯。
いわゆる病院食的なものではなく、本当に普通の食堂メニューでした。
食事以外何もなかったのでずっと漫画をよんでたのですが漫画もかなりの冊数があり、
漫画以外にも小説、雑誌、新聞、ゲームやDVDの貸し出しもありました。
いくらでも暇はつぶせそうです。
シャワー室も7部屋ほどあり好きな時間にはいれました。

23時に就寝。7時起床。

朝の採尿後採血開始。
投薬後は採血の回数が多いので「留置針」と云うものを使い採血しました。
針を腕に刺したまま何度も採血ができる物です。

今回は食後投薬で、食事時間が決められています。
順番に名前を呼ばれ、「〇〇さん、お食事はじめてください」の声と共に食事を始めます。
きっちり15分で食べなくてはいけないので少し早めに食べ終わりそうになっても一口分残しておいて
「〇〇さんお食事終了です」の声が掛かるのに合わせて食べ終わるようにします。

食事後、決められた分量の水をともに薬の飲みます。
この時もきっちり時間が決められていました。

それから1時間ごとに採血があります。

留置針なので注射器の本体を取り替えるのみでした。

投薬後数時間の節水制限と安静時間はありましたが後は自由。
この日も漫画を読んでたら一日が終わってしまいました。

3日目は朝軽く検査があるのみですぐ退院になります。
この日の負担軽減費は20000円でした。

入院2回目も1回目とほぼ同じでした。

2回の入院の数日後、実施機関より連絡があり問題なければ最後の支払いになります。
電話確認だけなので振込みにすることもできます。
最終の負担軽減費は55000円。

健康診断の5000円、入院20000円×2
そして今回の55000円。
合計10万円でした。

初めての新薬モニターだったので心配だった部分もありましたが世の中の今まで知らなかった部分が見れて面白かったです。
何日も入院するのは普通の仕事をしてたりすると難しいと思いますが、体験してみる価値はあると思います。
僕もまた機会があれば参加すべく、次回の新薬モニターに向けて健康維持をしつつ、早く休薬期間が終わるのを待つ毎日を過ごしております。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR