高収入アルバイト体験談-詳細-

すばらしいアルバイトだと感じました

ペンネーム マコチート(男性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 8万4千円(1泊2日×3回) 掲載日 2005年09月08日

新薬ネットで新薬モニターを知って会員登録してから、1ヶ月後に初めて新薬モニターに参加することができました。

僕が参加したのは糖尿病の治療薬のモニターで1泊2日が3回というものでした。

はじめに健康診断・説明会に参加します。
プリントを渡されて日程や薬について、副作用等の可能性の説明を受けました。
文字通り「万が一」、副作用があったときヘ製薬会社が補償してくれるということを説明されました。

検査前の半日は食べることが禁止されています。8時半か9時の集合です。
ここで採血、尿検査、心電図、血圧、身長・体重測定があります。
この健康診断の結果によっては参加できないという話でしたので体調を整えておくことが大切です。

1日目は、夕方に集合でした。
消灯は23時で、電気を消されてしまいます。その後、早めに寝ないとしかられます。
普段から生活のリズムを整えておいたほうがベターです。
夜型の人はすぐに眠れるものではありません。

検査では、まずは説明を受けて、砂糖水を飲みます。
その後、検査薬を飲み、30分ごとに採血をして時間と共に血糖値や薬の濃度がどのように変化するのか調べるそうです。

6回にわたり採血しますので意外に疲れます。
採血になれていないのか、たまたま打ちそんじたのか採血がいたかった看護婦さんに1回だけあたり、この点だけは今回の新薬モニターでつらかったことです。

採血が苦手な方は採血回数が多い糖尿病の薬のボランティアはつらいと思われます。
安静時間は禁食だけでなく飲水も禁止です。
2日目は、朝採血して朝食を取るだけで解散でした。

自由な時間は安静にしていれば何をしていても良く、
(ただ、看護婦さんいわく、アダルトビデオは興奮を引き起こすためダメとのことですが(笑))

みんなそれぞれ好きなことをしていました。
僕は本業が家庭教師なのでこの時間、主に勉強をしていました。
また、普段、時間をとらなかった映画鑑賞もして有意義な時間をすごせました。

新薬モニターは、普段とは気持ちを変えてリラックスして過ごせる上食費がかからないし、お金もたくさんもらえ社会のためになるということですばらしいアルバイトだと感じました。

あと、ここの看護婦さんは懇切丁寧な方ばかりでした。
看護婦さんとのコミュニケーションもなかなか楽しかったです。
注意すべきは当たり前といえば当たり前ですが、実施機関の館内は携帯電話の使用が禁止です。

以上です。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR