高収入アルバイト体験談-詳細-

新薬モニターにまだ半信半疑の方に…

ペンネーム ニート(男性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 85600円 掲載日 2005年12月17日

無職で再就職の気力も無かったある時期、偶然ネットでこの新薬ネットに出会いました。

以前から新薬モニターとかは怪しいバイトの部類でくくってましたが(皆さんもそうだと思います)、とにかく報酬がいいのと時間が腐るほどあったので、新薬ネットに登録し、さまざまな実施機関から自分に合いそうなのを選びました。

施設はごく普通の病院で4階にありました(1階〜3階は一般エリア)。登録日には約20名位の参加者がいました。ほとんどが20代かな?(ちなみに僕は30代)。でも他人には判らないので、ひけめは無いと思います。

まず、簡単な説明があり、その後問診、血圧、心電図、採血、身長・体重測定、採尿の順に進み、IDカード作成の為の写真撮影を済ませ、交通費として¥3000いただき終了しました。結果は後日電話で問い合わせです。

登録はできましたが、心電図のデータで不具合があったようで、希望のモニターではなく、指定されたモニターに参加することになりました。

モニターの内容は、2泊3日を2回(間5日)の錠剤で尿路感染症の抗菌剤(既に承認されている薬と生物学的同等性を調べる検査)でした。

次にそのモニターの為の事前検査・説明会に参加しました。登録検査と同等の検査をし、同意書にサインし、交通費¥8000いただき終了です。結果は後日問い合わせにて。

無事採用され、当日まで注意事項を守り参加しました。1日目は夕方集合で夕食をとり、後は消灯まで自由でした。入浴(シャワー)時間もありました。飲料は給水器の水か麦茶のみでした(モニター終了まで)。

2日目、起床後すぐ採尿、血圧、体温、採血、問診し、問題なければモニター開始です。

投薬後ベッドに戻り、安静座位(ベッドの上部を起こして)で4時間過ごす事になりました(15分毎に4回、後30分毎に2回、最後に1時間毎に2回採血しました)。その後、昼食と夕食の間に1回、就寝前に1回採血し終了です。

3日目は前日と同じ手順で進み、採血1回し朝食をとり、結果問題なければ解散です。

二回目の入院も同様でした(食事は一回目と同じメニューでした)。

二回目の時は若干名の方に異常があったらしく、後日検査に来るよういわれてました。

施設には漫画、テレビ、新聞がありました。携帯ゲームやノートパソコンは持参可です(僕は小説と携帯音楽プレーヤーを持って行きました)。携帯電話は所定の場所での使用は許可されました。部屋は5人で一室でした。

感想ですが、僕の場合、右腕の血管が細く、採血しづらいらしく、2度うまくいかずほとんど左腕に頑張ってもらいました(片腕だけだとだんだん痛くなるので、交互に採血するのが理想だと思います)。

採血が苦手な僕でもクリアできたので、皆さんは大丈夫なのではないでしょうか。あと、看護婦さんによって痛みは違うと思いました。

食事はバランス良くおいしかったです(食べ残しはチェックされます)。辛いのは安静座位で採血を8回し、4時間飲食禁止の時ですね(漫画等で暇つぶしです。寝た人は起こされてました)。

最後に、報酬はもちろん満足だし、スタッフの方も丁寧で優しい対応をしてくれました。参加の目的は様々だと思いますが、新薬誕生までの流れと大変さが判り、それに微力ながら役立てたかなと思います。

それと決して怪しいバイトではないと認識しました。健康で興味のある方は是非参加してみて下さい。貴重な体験ができると思います。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR