高収入アルバイト体験談-詳細-

初めて新薬モニターに参加してきました。[写]

ペンネーム リコパパ(男性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 12万8千円(3泊4日+通院3回報酬 交通費込み) 掲載日 2007年04月15日

初めて新薬モニターに参加してきました。
まずは私のプロフィールから、私は33歳、175p78s運送関係の仕事をしております。既婚、五歳の子供が一人です。

私がこの新薬モニターの存在を知ったのがちょうど一年前位です。すぐにでも参加したかったのですが当時、私は体重95s程ある肥満体型でモニター参加の基準である標準体型とゆう基準をクリアーしなければ参加は難しいと考え、まっ、メタボリックシンドロームなどと世間が騒いでいることもあったのでとりあえず健康の為にもダイエットに励もうと思い一年かけて15s程のダイエットに成功して無事に参加基準を満たし参加のはこびとなりました。

私が参加したのは三泊四日+通院三回で128000円とゆう内容でした。まず参加したい旨を実施機関にマニュアル通りに電話で連絡、その施設では事前に登録検査とゆうのが必要とのことで、まずはその検査に出向き登録検査、検査内容は一般的な健康診断とほぼ同じです。数日後に合格とのことでまずは登録完了、その時は3000円の交通費をいただけました。次にモニターごとの事前検査説明会に参加これも登録検査とほぼ同じ内容の検査をし、モニターの内容の説明を受け当日は8名選抜して投薬を行うと説明を受けました。すなわち何人かは検査に合格してもモニターに参加できないとゆうことです。

事前検査も見事合格してとりあえず参加できることになりました。当日無事に最後まで参加できるかどうかはこの時点では不明です。モニター当日までは、しばらくのあいだ薬、サプリメントの禁止、タバコ、飲酒も不可。激しい運動や、作業も禁止です。肉体労働等している方は参加は微妙かもしれません…(私もその一人でしたが)とにかく何が何でも参加したかったので私の場合かなり日常生活に気を使い体調を整えて当日を向かえました。

さていよいよ当日です。当日は13名の人がいてまずは当日のうちに2名の方が落とされる。いわゆる待機とゆう人です。なんらかの理由で参加できない人がいた場合の予備的な人です。これは事前に施設側はわかっているようでしが当日の受付の時に発表とのことで本人には伝えられませんでした。ドキドキしながら受付を受け待機ではないことが分かりまずは一安心。当日検査を受け明日の朝の時点で8名の選抜者が発表されるとのことですのでまだ気は休まなかったですが…当日の検査もいままでの検査とほぼ同じでした。検査をすませたらあとは自由な時間、ある程度の本やテレビ等は施設にありましたが時間を有意義に使いたい方は何か自分の好きな物をもっていくことをおすすめします。

さて一夜明けドキドキの二日目、健康診断を行い問題がないことが確認されてから合格者の発表、私は見事2番目に投薬を行うと発表されここでやっと最後までの参加が確定しました。初めて検査を受けてからかなりの日数がたっていたのでやっとかーと安心できました。

さて新薬の投薬です。分単位でスケジュールが決まっていて投薬5秒前4、3とカウントダウンしての投薬や採血にすることにビックリしました。投薬後は採血が頻繁にあります、始めは15分置きに一時間、次に30分置きに三時間、その後一時間置きに夜の九時までとゆう具合に何度もありますので採血が苦手な方や血管がなかなか見えなくて採血しづらい方はちょっと大変かもしれません。実際に私が参加した時も血管がなかなかでなくて何度も何度も針を刺されている人がいましたが見ているこちらが気の毒になってしまう程でした。

二日目を無事のりきれば三日目はかなり楽、朝と夜だけの検査であとは自由な時間、私はこのサイトでいろいろなこと勉強してから行ったのでかなり有意義な時間過ごせました。そして最終日は朝一通りの検査を行い、結果を確認して解散となりました。事後の検査は三回ありましたがどれも数時間程で終わる簡単なものでした。

私の参加しての感想としてはまず私が想像していたよりは実際に参加するまでは大変だなーと思ったのが第一、私のように仕事していてもスケジュールを合わせて体調を整えていれば参加可能なんだなとゆうことです。採血なんかは私も正直嫌になるほどやりましたがまっそれを乗り切れば高額な謝礼が待ってますので是非休薬期間が終わったらまた参加したいと思います。
ちなみに今回私が参加したのはインフルエンザの薬です。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR