高収入アルバイト体験談-詳細-

血圧の薬のモニター体験談

ペンネーム なまこ(男性)さん 参加地域 福岡県
報酬(期間) 18万円(4泊5日×2+事後検査2回) 掲載日 2007年12月22日

僕は新薬ネットに7/2(月)に会員登録し、7/3(火)に「7/30(月)〜4泊5日(2回)+事後検査(2回)・謝礼18万円」といった内容の新薬モニターにエントリーしたのですが、その翌日の7/4(水)には早くも健康診断を受けることが出来ました。

健康診断は、身長測定・体重測定・尿検査・胸部X線撮影・心電図・血圧検査・採血・内科検診が実施され、その後に、今回参加する新薬モニターの詳しい説明がなされました。

説明によると、新しい薬が人体に対して有効かつ安全であるかどうかを確かめることを臨床試験といい、新薬モニターアルバイトは正確にはアルバイトではなく、ボランティアというのだそうです。

又、今回僕がエントリーしたボランティアは、日本のある薬品会社から発売される予定の血圧を下げる薬が、服用した後にどれくらいで体外に排泄されるかを測定する、といった内容であることが説明されました。

実際のボランティアは、「第1期入院:7/30(月)〜8/3(金)・第1期事後検査:8/7(火)・第2期入院:8/16(木)〜8/20(月)・第2期事後検査:8/24(金)」といったプロセスで実施され、当日持って行くべき物は歯ブラシと下着だけで、パジャマやタオル等は実施機関が用意してくれました。

初日に18人の仮採用者に対して、身長測定・体重測定・採血・血圧検査を行い、12人の採用者・3人の待機者・3人の不採用者を決定することから開始されました。

待機者は採用者との入れ代えがなければ、不採用者は無条件で、実施機関に1泊2日させられた後に謝礼の1割が支払われ、帰宅することになり、採用者はボランティアがスタートします。

ボランィア中は、6人部屋の自分のベットで寝ていても、TVを観ていても、TVゲームや読書をしていてもよく、自由に過ごせ、入浴や洗濯は決められた時間内なら自由に行ってよく、食事はホカ弁等が出され、水分は500mlのペットボトルのお茶や水を1日に5本まで摂ることが出来ました。

ボランティアで1番苦労したことは、蓄尿と多数の採血でしたが、直に慣れると思うのでさほど心配は要らないと思います。

謝礼は、最終日の次の日にポイントカードと一緒に渡され、口座振込みも可能でした。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR