高収入アルバイト体験談-詳細-

印象深かった睡眠薬モニター

ペンネーム ちっくん(女性)さん 参加地域 東京都
報酬(期間) 5万円(週1万×5回) 掲載日 2008年01月05日

東京のあるクリニックに睡眠薬モニターとして5週間(週一回)通いました。

本格的なモニターはこれが初めてということもあり最初は緊張しましたが、施設は立派なビルの隅にあるとても小さなクリニックで、ビタミンやプラセンタ(美容成分)注射・リラクゼーション機器・ベッカム愛用の若返り機器などを目玉としている小奇麗な施設であったため、医療施設独特の暗さや重苦しさがなく、違和感なく通うことができました。

モニターの内容は睡眠薬のモニターです。
初回にこのモニターの概要の説明があり、同意をすると検査になります。内容は身長と体重の測定、血液検査・尿検査、そして診察室にて医師より脈拍と血圧の測定がありました。

その日より就寝前に睡眠薬を服用しましたが、就寝時間やアルコール・カフェインの制限など、何点か気を配らなければならないことがありました。そして翌日の起床後には日誌をつけなければなりません。
日誌は就寝時間や起床時間の記録が中心の簡単なものですが、記入後日時が記されるスタンプを押してその日のノルマは終了です。

これだけのことを5週間繰り返すのみ(途中一回検査あり)ですが、薬を忘れず飲むのは当然のこと、風邪をひかないように気をつけたり(他の薬の併飲を避けるため)、生活サイクルに気を配るようになったりと、意識がかなり変わりました。

また日誌は簡単なものですが、朝は忙しいので規定時間内(起床後1時間以内)に忘れずにつけるのは意外と大変です。
ただ、これらのことを通して自分一人の体ではないのだということが痛感されモニター参加についての責任感が喚起されたことと、規則正しい生活が習慣づいたことはなかなか得難い経験でした。

ただ、私の薬はプラシボだったらしく、これだけの日々の努力をしても不眠の著しい改善は見られなかったことだけは残念でした。

瑣末なことかもしれませんが、謝礼が毎週渡されたことと、最後に日々日誌に押していたタイマー付スタンプを記念に頂けたのは嬉しいことでした。
モニター終了後もこのスタンプを目覚まし時計として利用しているおかげか、規則正しい生活の大切さを忘れていません。

このモニター参加は他では得られない大変面白い経験でしたし、報酬も魅力です。
最初のおっかなびっくりはどこへやら、今では休薬期間が終了したらまた是非参加してみたいと考えています。





あなたの高収入アルバイト体験談を投稿しませんか?

メールマガジン

最新の高収入アルバイト情報や    体験談をお送りしております。    

→ バックナンバー

規約に同意して登録


powered by melma!

モバイルサイト

携帯で
右QRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信
してアクセスしてください。

QR